2006年01月25日

うららかな日差し、風も穏やか だけど日が落ちてくるとびゅ〜んと冷え込む@ラ・フェット多摩

うららかな日差し、風も穏やか
だけど日が落ちてくるとびゅ〜んと冷え込む
@ラ・フェット多摩 です。

あ、私。靴下特派員のnatsukoでございます。
久々の特派員、少々緊張いたしましたです。はい。

んだば、いってみよっさ!!

「2/24〜2/26 KAKUTA「満天の夜」「ねこはしる」
の宣伝で〜す。みんな来てね!」
と、しょうたろうさん。
ターコイズブルーのラインがとてもきれいな靴下でした。
060125-shotaro.JPG

お次は井尻さん。
この写真を撮っている時に、現地で
ロス・ロボスの「ラ・バンバ」が流れてきて…
「この曲が流行ったのは1987年だったんですよね。
 僕、その時10歳でした!!」とのこと。
じゅ、10歳だったんだぁ!!ひょえ〜っ!\(◎o◎)/! 
「井尻さんって若かったんだ…」とあらためて思ったのでした…。
そのあとしょうたろうさんと井尻さんで
「素敵なサムバディ(byホイットニー・ヒューストン)」を
ノリノリで歌ってくれました。(ありがとう〜)
060125-keita.JPG

「植木鉢から足が生えているイメージで!」と悠さん。
その「イケメン頭脳」から続々と浮かぶアイディアが
素敵すぎます。
…でも撮影してるところはちょっと怪しい人でした…
060125-yu.JPG

「今日はすっごく普通なんだよ〜。」とcontaさん。
いえいえ。
このきれいなブルーがイカしてます。
なかなかこの明度と彩度のブルーの靴下は売ってませんよ〜。
PAに物販に大忙しのcontaさんでしたが
いつもの優しいスマイルもキラリン☆と光ってましたよ!
060125-conta.JPG

セットリスト
(セットリスト提供:9350さんです。 ありがとう!!)
リハーサル
後ろの席から
DAYS
明るい部屋

1stage
1.明るい部屋
2.ちぐとはぐ
3.即興の歌(友情、空、雪だるま)
4.くちびるに歌を待て
5.なみだ

2stage
1.出発予定時刻
2.同じ空
3.即興の歌(引っ越し、タトゥー、指輪)
4.くちびるに歌を待て
5.地図


本日もお忙しい中、さわやかに撮影させて下さって
ありがとうございました。
今週末の沖縄ツアー、すてきな「音楽の旅」になりますように!!
いってらっしゃいませ!!

〜代理管理人MIHOより〜
ここ数回、アルケのライブに足を運べない中でいろんな方が靴下日記に協力してくれました。
本当に皆さん、ありがとうございます。
そして撮影に協力してくださるチームアルケミストの皆さんもありがとうございます。
この週末は沖縄ツアーですね。
気温差で風邪をひかないように。慣れない土地ではしゃぎすぎて怪我をしないように。
気をつけて楽しい旅をしてきてくださいね!
御留守番組のMIHOでした。
posted by ちーちゃん&MIHO、そして特派員一同 at 23:58| ☀| Comment(0) | ラ・フェット多摩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。